私達は、安全で高品質の製品づくりを通じて、常にお客様に愛され信頼されることによって食生活の向上に貢献すると共に従業員の福祉向上をはかる。
1.一丸となって品質保証活動に邁進する。
2.消費者が最優先、愛される製品づくりに徹する。
3.ムリ、ムラ、ムダの排除に徹する。
4.向上心を持ち固有技術を高める。
1.品質はプライムの生命(いのち)
1.チームワークは職場の要(かなめ)
1.創意工夫は進歩の礎(いしずえ)

 
 
原則T
あらゆる企業活動の場面において「正直で基本に忠実」を旨とし、法 令・社内規定等のルールを厳格に遵守する。
原則U
「品質はプライムの命」、を旨とし、常に顧客の満足と安心を優先した『もの作り』を行う。
原則V
取引に際しては、公正、透明、自由な競争を行う。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保つ。
原則W
職務の遂行にあたっては、環境保全を重視した取り組みを行う。
原則X
従業員のゆとりと豊さを実現し、安全で働きやすい環境を確保するとともに従業員の人格、個性を尊重する。
原則Y
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは断固として対決する。
原則Z
経営トップは、本規範の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、関係者への周知徹底と社内体制の整備を行うとともに、倫理観の涵養に努める。

 
 
 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年4月1日〜平成33年3月31日までの5年間

2.内容

目標1
計画期間内に、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均年間6日以上とする。


<対策>
 ●平成28年 4月〜 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
 ●平成28年 6月〜 各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する
 ●平成28年 7月〜 有給休暇取得予定表の掲示や、取得状況のとりまとめ
            などによる取得促進のための取組の開始

目標2
計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
男性社員・・・計画期間中に一人以上取得すること
女性社員・・・取得率を90%以上にすること

<対策>
 ●平成28年 8月〜 男性も育児休業を取得できることを周知するため、
            管理職を対象とした研修の実施
 ●平成28年 9月〜 育児休業の取得希望者を対象とした講習会の実施


目標3
インターンシップの受け入れ、トライアル雇用の雇い入れを実施する。

<対策>
 ●平成28年10月〜 受け入れ体制について検討開始
 ●平成29年 1月〜 受け入れを行う工場や部署への説明及び体制作り
 ●平成29年 4月〜 関係行政機関、学校との連携
 ●平成29年 4月〜 社員への周知

 
 
 当社は、個人情報を保護することの重要性を認識し、お客様、お取引先、株主様、従業員の個人情報を適切に取り扱います。

1. 当社は、個人情報の保護について「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」などの関連する法令・規範を尊守します。
2. 当社は、ご意見・お問い合せ・ギフト商品の発送・支払調書や源泉徴収票作成等のため、個人情報をお伺いする場合があります。その際、予め利用目的をお知らせした上で、必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。
3. 当社は、収集した個人情報を厳重に管理し、漏えい・流用・改ざん・紛失等の防止に適切な安全対策を講じます。
4. 当社は、ご本人様から個人情報の開示・訂正・削除要請に対し、適切な対応を致します。
5. 当社は、個人情報保護のための内部管理体制を継続的に改善してまいります。
6. 当社は、法令の改正その他必要に応じ、プライバシーポリシーを適宜見なおし、改善してまいります。
プライムフーズ株式会社  
代表取締役 田 中 吉 彦
  改定 2015年 12月 14日